AboutStress Laboとは

多職種の専門家による、
様々な人間関係・
メンタルヘルスの
本質的サポート。

問題の本質を
多職種により検討する場

当Laboでは、問題の本質を大局的な観点から整理しつつ検討を重ね、性急な結論を求めることはいたしません。当Laboは、このような結論や解決を急がないゆったりとした知的検討こそが、現代社会の複雑なストレスに対して重要なスタンスであると考えております。クライアント様が抱える問題の本質を検討するプロセスを経験豊富な多職種の専門家との話し合いによってサポートしていくことが当Laboの目的の一つです。
問題理解による
本質的解決へ

メンタルの不調やトラブルを抱えたときに、病院に行けばお薬を勧められ、法律事務所に行けば裁判を勧められることが多々あります。そして、いつの間にか問題解決が一人の専門家の判断に委ねられ、問題がより大きくなっていくことに戸惑いを感じていらっしゃる方も少なくないでしょう。他方、深刻でない状況において病院や法律事務所に行くことを躊躇する方も少なくないでしょう。当Laboでは、問題を理解することが本質的解決への近道であると考え、一方的に具体的な解決方法や方針を促すことはいたしません。
「知ること」は
モチベーションを高める

当Laboでは、株式会社frioが委託した各種専門家による研修会を開催いたします。少人数もしくはお一人でのご利用も可能です。ご関心のある問題に関する専門的な知識を深めることで、多方面に活かすことができるだけでなく、モチベーションも高まることでしょう。また、教育支援事業として、お子様(成人でも可)の心理テストを受託いたします。性格傾向や認知特性、知能のパターンを整理することで、お子様やご自身の得意不得意を知ることができるようになります。そのように、お子様やご自身のことを「知ること」が、特性に応じた効果的な学習方法を見つける一助となり、日々の学習(や仕事)への意欲を高めることにもつながります。